特異性の原理 スクワット

特異性の原理とは、トレーニングはその種類によって効果が変わり、トレーニングをした部位や動作に効果があらわれると言うものです。

例えば、スクワットでは下半身の強化は望めますが、上半身のトレーニングにはなりません。

筋力は強い筋力を発揮することで強くなり、持久力は持久的運動で強くなります。

目的に応じてトレーニングの種類を選ぶ必要があります。