超回復

超回復とは、トレーニング後の休息の間に筋肉の総量がトレーニング前よりも増加することをいいます。

つまり以前よりも強い筋肉になるという事です。

超回復に必要な休息時間は一般的に24~48時間くらいですが、トレーニング具合と栄養状態により、個人差があると言われています。

うまく超回復させるには、栄養面にも気をつけるとよいそうです。
運動の直後には疲労で能力が低下します。

そこで適切な休養を取ることによって、はじめて超回復が起こります。

完全に回復しないうちにさらにトレーニングをすると、超回復が起こらず、場合によってはオーバートレーニングの状態になってしまいます。

つまり、超回復が起こるのを待って(筋肉痛が治るのを待って)次のトレーニングを行う方法が、筋肉を増加させるには理想的といえます。