ストレッチの目的

ストレッチは状況によって使い分けていくとより効果的です。

・ウォームアップのストレッチ

ジムエリアの利用や、スタジオプログラムの前に行ないます。

運動前ですので、怪我の防止にも効果があり、身体をうまく使えるようになります。

身体を温めるような運動と共に行なうと、より効果があります。

多くのスタジオプログラムでは序盤にウォーミングアップが組み込まれています。

クールダウンのストレッチ

ジムエリアの利用後や、スタジオプログラムの後に行ないます。

筋肉が疲労した状態にあるので、血行をよくして疲労物質を取り除く事を意識していきます。

リラックスして行なうとさらに効果的です。

クールダウンのストレッチをする事で疲労回復の効果が期待できます。