スポーツクラブでトレーニング 9
カテゴリ
スポーツクラブの選び方
スポーツクラブに必要な物
スポーツクラブでレッスン
スポーツクラブでトレーニング
スポーツクラブでストレッチ
スポーツクラブ入会~退会
スポーツクラブ用語集
特集

アンケート
プロフィール
リンク

スポンサーサイト
アウターマッスル


アウターマッスルとは、三角筋や大胸筋などの目で確認することのできる、体の表面に近い部分に存在する筋肉です。


そのほとんどが随意筋(意識して動かせる筋肉)で、意識を筋肉に向けることによって簡単に働かす事が可能です。

そのため、意識的にトレーニングしやすいのも特徴です。

体を動かしたり、力を発揮したり、骨を守ったりと重要な役割をもっています。

スポーツクラブでマシンなどでトレーニングを行なっている人のほとんどは、アウターマッスルを中心に鍛えているといえます。

筋肉の隆起が表にも表れるため、男性で鍛えている人が多い筋肉です。

見た目で効果が実感できる事から、トレーニングが長続きしやすい筋肉でもあります。
スポンサーサイト
インナーマッスル

インナーマッスルとはカラダの深層部(コア)にある筋肉です。


このインナーマッスルは人間のさまざまな動きに密接な関わりを持ちながら、関節をしっかりと固定する役目があり、関節痛などの身体の痛みを解消する働きがあると言われています。

健康管理の上でもしっかり鍛えることが大切です。

インナーマッスルを鍛えることで、身体の動きを滑らかにし、正確なフォームを確立することも出来ます。

また、インナーマッスルのことを姿勢保持筋とも呼んでいます。

もしウエイトトレーニングでインナーマッスルを鍛える場合、「
低負荷・高回数」で行うことで強化できると言われています。

ストレッチをする事やチューブトレーニングを利用する事も効果的です。

アウターマッスルのトレーニングの場合、効果が目に見えて分かってくるのですが、インナーマッスルの場合は目に見えません。

そのためトレーニングが長続きにしくい部分でもあります。

しかし、インナーマッスルの強化は、表面上はムキムキの筋肉質の外見にはならないので、女性にも魅力的なトレーニング方法です

一見地味にも見えますが、その効果やメリットの大きさから最近注目を浴びている筋肉です。

レッスンでこのインナーマッスルを強化したい場合、ヨーガピラティスがオススメです。
スポンサーサイト
スポーツクラブでトレーニング 10  ⇒
   TOP > スポーツクラブでトレーニング > スポーツクラブでトレーニング 9


Copyright © 2008  はじめてのスポーツクラブ All Rights Reserved.