スポーツクラブでトレーニング 4
~ トレーニングの五大原則 ~
全面性の原則 漸進性の原則 意識性の原則
個別性の原則 継続、反復性の原則

三大原理と同様にとても大切な原則です。

しっかり意識してトレーニングを行うことで、より質の高いトレーニングとなっていきます。
カテゴリ
スポーツクラブの選び方
スポーツクラブに必要な物
スポーツクラブでレッスン
スポーツクラブでトレーニング
スポーツクラブでストレッチ
スポーツクラブ入会~退会
スポーツクラブ用語集
特集

アンケート
プロフィール
リンク

スポンサーサイト
全面性の原則


全面性の原則とは、バランスよく全身をトレーニングしましょうと言うものです。


体力は様々な要素で構成されているため、可能な限りすべての体力要素を高めるトレーニングを行なっていきましょう。

体は一部分だけの筋力だけを強化してしまうと怪我の可能性が出てきてしまいます。

例えば腹筋だけを鍛えて、背筋とのバランスが悪いと腰痛の原因になると言われています。

ベンチプレスなどで大胸筋のトレーニングだけを行なうと猫背の原因になると言われています。

バランスのよい体を目指しトレーニングを行ないましょう。
スポンサーサイト
漸進性(ぜんしんせい)の原則



漸進性の原則とは、自分の体の発達に合わせてトレーニングの負荷を重くしていきましょうと言うものです。


これが効率的、そして安全に体力をつける方法になります。

負荷は徐々に上げていくことが大切です。

過負荷の原理と関係が深いですが、
強度が強すぎると体を痛める原因となっていまう恐れがあります。
例えば、1キロのダンベルを上げれる人が2キロのダンベルにチャレンジします。

最初は思いと感じる2キロのダンベルですが、トレーニング効果が出るにつれ筋力が付き重さを楽に感じれるようになります。

このまま続けるより今度は3キロのダンベルにチャレンジした方がより効果的なトレーニングができるというものです。
スポンサーサイト
スポーツクラブでトレーニング 5 ⇒
   TOP > スポーツクラブでトレーニング > スポーツクラブでトレーニング 4


Copyright © 2008  はじめてのスポーツクラブ All Rights Reserved.