スポーツクラブでストレッチ 2
カテゴリ
スポーツクラブの選び方
スポーツクラブに必要な物
スポーツクラブでレッスン
スポーツクラブでトレーニング
スポーツクラブでストレッチ
スポーツクラブ入会~退会
スポーツクラブ用語集
特集

アンケート
プロフィール
リンク

スポンサーサイト
ストレッチのメリット

ストレッチには多くのメリットがあります。



・筋肉の柔軟性が高まる
 毎日行なう事で効果が感じやすくなります。

・全身の血行がよくなり・疲労回復効果がある
 筋肉にはポンプ作用があります。

・身体や心の緊張がほぐれる
 リラックス効果があります。

・怪我や筋肉痛の予防
 身体を温め、可動域を増やします。

・老化の予防
 柔軟性を保つ事で老化予防にもなるといわれています。

・運動効率が高まる
 身体が温まり、運動に適した状態になります。
スポンサーサイト
ストレッチの種類

ストレッチはいくつかの種類にわかれており、主なものが次の3つになります。


スタティクストレッチ

動きを止めた状態で行う、安全性が高いストレッチ法。

柔軟性の向上に効果的があり、一般的に10秒~30秒以上維持するといいと言われています。
ダイナミックストレッチ

動きながら反動をつけずに行うストレッチ法。

エアロビクス等レッスンに取り入れられている事も多く、動きの中の柔軟性を高めるのに適しています。

体温や筋温を下げずにできる点が特徴です。


バリスティックストレッチ

反動をつけながら筋を伸ばすストレッチ法。

体を痛めてしまう可能性があるばかかりか、ストレッチ効果が得られにくく、基本的にやってはいけないストレッチとされています。

筋の中には筋紡錘(きんぼうすい)と言うものがあり、強い反動をつけてストレッチしようとすると、伸張性反射と言うものがおこり、伸ばしたい筋肉が逆に短縮してしまう事があります。
スポンサーサイト
スポーツクラブでストレッチ 3 ⇒
   TOP > スポーツクラブでストレッチ > スポーツクラブでストレッチ 2


Copyright © 2008  はじめてのスポーツクラブ All Rights Reserved.